脱毛サロン料金はしっかり確認しよう 

脱毛サロンを選ぶときに、気になるのが料金ではないでしょうか。

大手の脱毛サロンの場合は、カウンセリングを無料で実施しています。そのときに、料金でわからないことがあれば聞いてみましょう。もしも、途中でやめる場合に返金システムがあるかどうかは大事なことです。

最初から高額な契約をするのは、避けたほうがいいです。
たとえば、全身脱毛の場合は、月額で施術を行っているサロンもあります。月額なので、長期のローンを組む必要がないです。料金も8000円から1万円に設定されています。

最初は、体験コースなど安いコースに行って、体験してみるのが一番です。痛みがあるかどうか、自分の肌にあっているかどうか、またスタッフさんの雰囲気もチェックポイントです。

体験コースは脇の場合が多いですね。
最初から腕や脚の脱毛よりは、脇が一番いいと感じます。
なかには、脇プラスもう1か所、施術できるサロンもあります。

そして人気店の場合は、予約がとれるかどうかも大事なポイントです。土日や夜は、働く女性が殺到するのでどこもいっぱいになります。なので、自分の家からか職場に近いサロンがとれるかどうかも確認しましょう。

例えば、少し料金は高くても、しっかりとしたアフターサービスがあるサロンが魅力です。肌の状態をしっかり見てくれて、脱毛後にもすべすべになるようなケアをしてくれるサロンがあります。脱毛後はどうしてもお肌が乾くので、保湿ケアは必要です。

体験コースのほかにも、初回は料金を低めに設定しているサロンは多いです。お試しでやってみて、よかったら続けるというシステムです。

脱毛の施術は思ったより長くかかります。できるだけ自分にあったサロンを早く見つけるほうが、きれいになるのも早いです。また、電話で予約するよりもネットで予約したほうが、サービスがいいところが多いです。

全身脱毛なら料金が月額制であることや、自宅から無理せずに通えるところ。そしてサービスなどを考慮して脱毛サロンを選びましょう。
また地域に特化した脱毛サロンの比較サイトなどを参考にすると良いでしょう。
福岡ならば、http://xn--vek098gkwhpkpgfq5yk83w.net/などを参考にされてはいかがでしょうか。

そして、お友達や家族と行くともっといいです。
まずは、無料カウンセリング、体験コースに行ってみましょう。

ミュゼプラチナムのフラッシュ式脱毛体験

女性たちに話題となっております「ミュゼプラチナム」を利用してみた話です。
そもそもわたしの場合は、10代の頃から「エステティック」に興味を持っていました。

当時は、どのメニューも割高ということから、電話のクーポン券を持ってカウンセリングを体験してみたこともあります。この時代は、50,000円分の券で「美容脱毛」が受けられるのは足の狭い幅だけということで断念しています。

わたしが本格にサロンを利用しはじめたのは30代になってからのことなので、既に長い年月が過ぎていました。カウンセリングの流れも度忘れしていたほどです。

「ミュゼプラチナム」に決めたのは、やはり料金が安かったことがきっかけになっています。

実際にワキ脱毛に掛かるのは100円以外にありません。たった100円なら、自動販売でお茶やジュースを買うよりも安いですから迷うこともなかったです。

サロンで施術を受けるときも強引な勧誘がなく、次回の予約をして終了という流れなのでストレスも溜まりません。スタッフさんのノルマから、しつこい「勧誘」があった過去と比較してみますと、なんて良心なサービスなのかと思います。

「ミュゼプラチナム」の場合は、コスト面を控えているのか、施術のルームにロッカーなどがまとめてある感じですけど、清潔感がありますし、スペースも狭からず広からずで丁度良いです。

フラッシュ式のマシンを当てたときは、ホームページに輪ゴムで弾かれたような感じと記載してありますけど、そんな強い刺激もありません。

実際は、マシンの刺激よりも、施術のはじめに肌に塗るジェルのヒンヤリ感が強いです。このジェルは、光という熱のエネルギーから肌を守るための大事なステップという説明だったので、わたしは多めに塗ってもらうようにしています。

また「ミュゼプラチナム」では、マシンを当てるときに目の眩しさを遮るためにゴーグルを掛けた状態で施術を行っておりますので、興味がある方はご利用ください。

脱毛サロン体験の流れと注意点

脱毛サロンはたくさんあり、安易に選ぶと失敗を招いてしまうことがあるので、しっかりと注目ポイントを決めて選ぶことが重要です。

とは言っても言葉だけでは分からないこともありますので、実際に試してみることも重要であり、そんな体験についての紹介をしてみましょう。

まず脱毛サロンの情報はインターネットに大量にあるわけですが、それだけではどうしても分からないことがあり、他人と自分では感じかたがまったく違うという場合もあります。

脱毛サロンはだいたいの場合、脱毛体験というものを実施しているので、実際に行ってみて先生に疑問点や不安点、さらに医院の雰囲気などを感じ取っておきましょう。

まずは試してみたい医院が決まったら、すぐに予約を入れておきます。
予約はインターネットや電話で簡単に出来、その時に注意点なども確認しておきましょう。

脱毛前にはいくつかやっておかなければならない処置などがあり、これはサロンによって変わってくるので、それを予約の時に確認しておかないと、それをしていないことで施術が受けられないといった場合もあります。

予約が終わり、実際にお店に行くとまずは先生とのカウンセリングが始まり、この時脱毛をおこなう部分の確認などをするので、何かおかしいと思った点や、疑問があれば聞いておきましょう。

カウンセリングが終わると実際に脱毛が出来るかということを確認され、それに通ればついに施術が開始されます。

この時の施術は体験だから簡易版といったようなことはなく、通常のものとまったく同じ施術なので、安心して受けることが出来るでしょう。

施術で痛みなどが生じた場合には、原因を探ったり施術を中止したりします。
施術が終わると、何かトラブルはないかということがしっかりと確認され、問題がなければアフターケアで敏感になった肌を処置していってくれるのです。

これで大部分の工程は終了となり、最後に今後のことをどうするかというカウンセリングを受けて終了となります。

やはりプロに任せるのが安心!ミュゼでの安心脱毛!

以前はカミソリでの自己処理をしていたムダ毛。
だんだんと毛根が黒ずんできて、「これはまずいでしょ??」という感じに。

半袖のワンピースを着ていると、電車の中でつり革につかまった時、腕を上げたら、「ワキが見える?」と他人の視線が気になるようになりました。

脱毛の二文字が自分の中で膨らみ、すべすべお肌をゲットしようと思うようになりました。レッスンを受けている歌の先生が身だしなみに気をつけている方で、全身すべすべのお肌なのも、「いいなあ」という後押しに。

最近は自宅脱毛器も流行っており、「どうしようかな」と迷いましたが、脱毛する時には必ずクーリングをしながらということですし、レベル調整もしなくてはなりません。

脱毛に慣れた人なら大丈夫でしょうが、脱毛初心者にとっては不安のタネです。「レベル調整を誤って火傷したら??」「効果が出ない低レベルでも困るし」「ちゃんとクーリングができるか?」と、不安のタネは尽きません。

脱毛サロンなら、そうした心配は一切無し!プロに任せて安心していられます。サロン選びでは、予約の取りやすさと「切迫感」のあるワキ処理が安くできるかということを重視しました。

その2つの条件をクリアするのが、ミュゼでした。
ワキがワンコインでできるというのは感激です。

なんといってもワキが最も「切迫感」の高い部位です。
それにミュゼなら、行きつけのデパートにも店舗が入っています。
施術時間は、ちょっとコーヒーでも飲んでるくらい。

通りがかりに見ていた時も、お洒落な雰囲気のサロンだと感じていましたが、実際に入ってみて、やはり綺麗でした。

スタッフからの変な勧誘もなく、気持ちよく脱毛してもらえました。
もちろん営業として、多少は「こういうところもどうですか?」程度のお話はありましたが、それは想定内の範囲。

ワンコイン客ばかりなら、経営が成り立ちませんから。
脱毛サロンは、脱毛ビギナーにとっては、やはり便利なところです。

照射レベルの心配が不要というのは嬉しいものです。
それに脱毛時間が自分へのご褒美という感覚も味わえます。

この後、どこを綺麗にするか?楽しく予定しています。

レーザー脱毛と光脱毛は何が違うの?

女性は美容のために日々努力していると思います。中でも毛の処理も頭を悩ます問題ですよね。

無駄毛を処理しようと思うのだけど。自分で処理するのは自信がない。サロンやクリニックに行こうと思うのだけどどこがどう違うのかよく分からない人もいるでしょう。

簡単にいうとサロンの主流は光脱毛でクリニックはレーザー脱毛です。
でも、レーザー脱毛と光脱毛でどう違うのか分からない人もいると思います。
そこで、ここでは光脱毛とレーザー脱毛の違いについて見ていきましょう。

・光脱毛とレーザー脱毛

光脱毛とレーザー脱毛で著しく異なるのは照射される波長が違う事です。
レーザーの場合単一の波長で集中的に熱を集めて行うのに対して光は複数の波長を含んだ光で広範囲にわたって照射します。

レーザーの場合照射の力が強く、専門医でないと扱えません。
光は出力を一定にするので誰でも扱えるようにできています。
そのため、レーザー脱毛はクリニックで、光脱毛はサロンで行われるのです。

光脱毛はIPLなどの器機を使う事で光を照射し、そのエネルギーで毛根のメラニンを刺激し脱毛を促します。ちなみにIPLとはインテンスパルスライトの略のこと。

光脱毛はレーザー脱毛と比べると出力が弱いので肌に優しく痛みも少なめです。毛が生えてくる成長期に行いますから、2か月から3か月に1回程度の間隔で施術する必要があります。
これをおよそ1年から2年ほど行うと完了となります。

レーザー脱毛は医療用のレーザーのを使った脱毛方法です。
光脱毛は幅広い波長の光を使いますが、レーザー脱毛は単一の波長のレーザーを使います。
光脱毛に比べて出力は高めですから痛みを感じる事があります。

ただ、クリニックでは麻酔クリームを用意していて、これを塗る事で痛みを和らげる事ができます。
レーザー脱毛は医療従事者でないと扱う事はできません。
そのため、脱毛サロンなどではレーザー脱毛は受けられません。

レーザー脱毛は毛周期に合わせて数回行います。5回から6回ぐらいで終わる事が多いです。
毛が気になり肌を見せるのをためらっている人は光脱毛やレーザー脱毛で無駄毛をスッキリしましょう。

面倒なムダ毛処理は脱毛サロンで解決

ムダ毛の悩みには毛深い、剃り跡が気になるなど人それぞれ様々な悩みがあります。
ムダ毛の処理は自己処理をしている方が多いのが現状です。ムダ毛は自己処理をしてもスグに伸びてきます。

きちんと処理をしていても処理跡が目立って黒くブツブツしたり、カミソリ負けをして赤くなってしまったり、お肌にダメージを与える場合があります。処理をサボりがちになってしまったり、処理をし忘れたりしてしまうこともあります。

「脱毛」を行うと、毛が生えにくくなります。回数を重ねると生えなくなります。
脱毛とは毛の産生能力をなくして、毛を生えなくする処理方法です。

脱毛は生えている毛にしか処理を行うことができません。体には毛周期と呼ばれるサイクルがあり、毛は変わらず生え続けます。だいたい5、6回脱毛を行うと自己処理が楽になるのを実感できます。

サロンと聞くと敷居が高い、料金が高額といったイメージを持つ方もいるかもしれませんが、自己処理にも少しずつですがお金がかかります。

サロンで人気のワキ脱毛は10,000円から20,000円くらいですが、キャンペーンで2,000円から3,000円で受けられる場合もあります。長い目でみると脱毛した方が安くなるかもしれません。

キャンペーンを利用しても、追加のコースを勧誘されたらどうしようと思われる方もいると思いますが、必要のないコースを契約する必要は全くありません。勧誘をしないという約束を掲示しているサロンも増えています。

痛いのは嫌だなと思われる方もいると思います。
痛みには個人差があり、その人の体質や肌状態、脱毛する部位や、やり方によっては痛みを感じる場合があるので「全く痛くない」とは言えません。

毛根が太く密集度の高い部位、ワキやビキニラインは刺激を強く感じますが、輪ゴムではじかれたような痛み程度の小さな刺激だったと言う方が多いです。

脱毛をすると、自己処理によるダメージを軽減することができます。
剃り跡が目立ち黒くブツブツするような事もありません。
サロンでは濃い毛の方でもしっかりと処理が出来るので、毎日の処理が大変だった方にもお勧めです。

ムダ毛の自己処理を止めて、脱毛サロンに通いませんか?これから脱毛サロンに通いたいとお考えの方に、初心者でも簡単にわかるガイドをお伝えします。